RASUKU

iPhone大好きな管理人「らく」がiPhoneやMac等のApple関連の情報、アプリ、鹿児島についてなどオススメすることをお届けするブログ。

Youtube

段ボールから サーフボード が!匠の技がすごい!

更新日:

こんにちは、こんばんは。らく(@askasashin)です。

引っ越しの時に使う段ボール、アマゾンで買ったときに中身を保護してくれる段ボールなど段ボールの使い方というと「保護する箱」という役割が主…それ以外に思いつかないですよね?

そんな段ボールが「 サーフボード 」になっちゃいました。

段ボールで「 サーフボード 」

そんな、まさか!?私が知っている段ボールといえば、雨など水に濡れたらフヤけてダメになるイメージしかなかったのですが、その考えを変えさせました。

パッケージの会社Ernest Packaging Solutionsが、スノーボードのSignal Snowboardsとタッグを組んで、「段ボールのスノーボード」を完成させました。

段ボールの構造

そもそも段ボールの構造じゃ無理じゃない?

そう、一般的な段ボールの構造は、「波形に成形した中しん原紙の片面又は両面にライナを貼ったもの」です。※ライナとは段ボールを作るためにしようされる紙のこと。
今回は、この構造ではなく蜂の巣のような作り(ハニカム構造)になっているようです。強度はこれで問題ないですが、肝心の海水をどうするか!そうしないとふやけるのは変わりないですね。

防水コーティング

その手があったな。

蜂の巣を一つ一つ丁寧にポリウレタンで防水コーティングしたようです。

外面はファイバーグラスの薄い層で覆うことによって段ボールが進化しました。

「段ボール進化ーーーーサーフボード」w

制作過程


【参考資料:全国段ボール工業組合連合会

昔はダンボールで隠れ家作ってたけど、さすが職人ワザが出てるものとは比べられない過去だなw

おすすめ記事

-Youtube
-, , ,

Copyright© RASUKU , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.